1. 飲酒不適合者とは

飲酒不適合者とは、酒を飲みだしたら酒量をコントロールすることが出来ず、酩酊した後は人格が変わって危険な行為をしても翌朝は全く覚えていないという人です。

飲酒不適合者が飲酒しても現在法律上は犯罪になりませんが、飲酒によって二次的に犯罪を犯す危険性があります。