2. 不適合者の飲酒とは

飲酒不適合者にとって飲酒は服毒と同じです。1杯目は脳内に放出されるドーパミンによって一時的にストレスから逃避できますが、酔いが覚めると脳内からセロトニンが減少するためにストレスは何倍にも増大します。長年飲酒を続けると前頭葉が破壊されて人格が変わってしまいます。


アルコールには発ガン性がありますので、飲酒は口腔・咽頭・喉頭・食道・肝臓・大腸と女性の乳房の癌の原因になります。(厚生労働省e-ヘルスネットより)

[アルコールと癌]


アルコールと自殺は強い関係にあり、自殺した人の約1/3は直前に飲酒しています。(厚生労働省e-ヘルスネットより)

[アルコールとうつ、自殺]


◎アルコールは自分へのご褒美ではありません。心身への虐待です。

◎アルコールはストレス解消にはなりません。ストレスを増やします。

◎アルコールは百薬の長ではありません。病気の原因です。


飲酒によって自分をコントロール出来なくなる人は、「お金の問題」・「人間関係の問題」・「健康の問題」を引き寄せてしまいます。